読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろとりどりを想う

関ジャニ∞考。ほか。

エイタメの総括をしたい。の前に

はじめまして。

エイタメ公演期間いろいろなことを思い、考えていました。それを残しておきたく、ブログをはじめてみました。

完全にただの個人の感想です。

公演は終了しましたが、DVD発売まで内容に触れたくないという方はご遠慮ください。

 

先に、ひとつ。

わたしは所謂飼いならされたジャニヲタです。出されたものを(やんややんや言ってるのかもしれないけど)割と素直に享受するタイプだし、いつも「あー楽しかった!!」といって帰ってくるタイプです。

そのわたしが、そして同様のタイプの友人がそろって「うーん」ってなってしまった部分をはらむ今回公演について、書かせてください。

 

わたしは今回公演の自分的初日(東京初日でした)で、なんとなく違和感を感じました。いつものコンサートと何かが違う。

楽しかったし、楽しかったけど!!!いつもの『関ジャニ∞のライブ』と何かが違う

浮世踊リビトきけると思わなかったし!ユニットも良かった!!ダンスもかっこよかった!!久しぶりのレンジャーも嬉しい!!OP映像を、セルフパロするレンジャーとかもすごいよかった!!!個人的にここだけにチケ代払える!!!ってところもありました。でも…「うーん」なところもある。その「うーん」に触れたいのです。

参加前の札幌公演時点で周りからも今年のはちょっと…というようなネガティブな意見も出ていたように思います。

 

そういったこともふまえ、オーラスの前日、大阪でそこまでの公演を振り返ったときに感じた「うーん」なことたちを総括をする前にあげておきたいと思います。

もちろん楽しかったのです。楽しかった、けどの「けど」の部分を突っ込んで考えたい、というのが今回の総括『の前に』ブログです。文句を言いたいわけではない、ということを念頭においていただけると幸いです。

 

 では、いきます。

 

  • セトリが最近のシングル推しすぎる(特にNOROSHI)

いや、NOROSHIすきだよ?すきなんですけど、二回やらなくてもよくない?みたいな。

オーラスでやっと意味が少し見えたのですが(総括でふれます)、そこまでの参加公演では全く見えませんでした。他の曲やってもよくない?みたいな。もっと世間に知られていないあの曲とかあの曲とかやってもいいんだよ!ここにいるのは関ジャニ∞のファンたちだよ!っていう。

 

  • つながりが悪い

OP映像と登場のつながり、わるくないですか?せっかくのOP映像とその後の登場があまりつながっているように見えず、全く別物に見えてしまっていました。

映像の中で組長の死を経て、どこかに向かう彼らはスーツでした。しかし、現実に現れたメンバーは派手な毛皮を着ていて。映像の最後にイントロがながれる、とかでもなく。全くつながっていないわけではなく、テーマは継承している。そこがしっくりこなかったのかもしれません。そのつながりの悪さにどうしても映像だけが浮いてしまった感じに見えました。

対してレンジャー映像は、「いこっかぁ!」のブルーの声からどこかに向かったメンバーは、そのままその格好でステージに現れました。このつながりを求めていたんですよ…。

あのタイミングでのなぐりがきも、曲と曲の間に曲紹介が入ってしまい、つながりを弱めてしまっていたように感じました。

 

  • 盛り上がるはずの登場の場面が多くの席から見えない

前述のつながりの件とも関係しますが、皆さん見えました??

わたしは参加公演ほとんどで見えませんでした。ドームのつくりに阻まれたり、人波にかくされたり、そういうことありませんでしたか?

しかも一周しないし。どこかの島からセンステへ練り歩くとかそういうのでもよかったんじゃないかなあ、という。

どこどこ!?いた!ワーー!!ではなく、どこどこ!?え!?いない!?下!?見えない……。しばらくたって、やっと(島に)現れた…!!ってなるの、開演に追いていかれた感じでさみしかったんです。

 

  • 360度ステージを活用しきれていない

真ん中でやる=どこからでもみやすい、ではないじゃないですか。柱もあるし。

もちろん見切れと言われる席がなくなったこととか、動員が増えてチケットが取りやすくなったとか、背中とか横顔も楽しめる!とか、そういういいことがあるのはわかっているんですよ。その恩恵も確かに受けました。

でも、真ん中でしか全員が(ほとんど)揃わないことによる遠さみたいなのもあったと思うし、なんだか、近くなった、見やすくなったという感覚はあまりなかったような気はします。

いつも、どの席に入っても遠いと思わない!むしろ近い!!というのが彼らのライブの良いところの1つだったと思っています。今回、どこか遠いと感じることがありました。

しかも360度なのに扉を使ったマジックとかほんとに半分以上の場所から見えないことしちゃう、とか…。楽しかったし可愛かったんだけど!!!!

柱があることもあり、姿が全く見えないままバンドコーナーを過ごすなんてこともあり。いつもよりモニターを見なければいけないことが多かったように感じます。

映像化するとたぶんいい感じなんだとは思うんですけどね……。でもね…。

 

  • 冬の曲やふわポムは???なぜ夏曲?

シングルカップリングに冬の曲を入れておきながら、せっかくの冬コンでやらない。agree再録したのにやらない…。あんなに盛り上げたふわポムを(1公演をのぞいて)やらない。でも罪と夏やっちゃう、みたいな。夏が似合うのはわかる!でも冬のエイトも素敵なんだよ!!!と言わせてください……

 

  • メンバーのいる場所の偏り、1周しない乗り物たち

1塁側ばかりにいるとか3塁側ばかりにいるとか、あったじゃないですか。トロッコも気球も1周しないなんて、って思いませんでしたか?

トロッコも気球も最初の練り歩きも自担が通らない場所ってあるんですよ。そのかわり、トロッコも気球もフロートも最初の練り歩きも自担が通る場所もある。

1周してくれれば!フロートもう1回くらいまわってくれれば!と思わずにはいられませんでした。

近くで見たい、とかではなくて、ただただ見たかったのです。

 

  • いつものサイズのモニターがない

これ、 結構な損失だと思いました。真ん中のモニターの見やすさってたしかにあって、すごい見やすかったし、モニター近いのうれしかったんですけど……わたし横並び7分割映像すごい好きで!!

MCで7分割すると小さくなりすぎる悲しさとか、横並び7分割見れないのとか…あのいつものサイズのモニターの偉大さを感じました。

あと、モニターつながりというか、ステージ構成つながりですが、よく最後の曲あたりでステージ側から客席のペンライトの海を俯瞰で映す演出あるじゃないですか。あれも結構好きで。今回それをやるとすぐにステージやら島やらが映り込んで、ペンライトの海にならないのもなんか寂しかったです。

 

  • 小ネタ的日替わり部分の少なさ

日替わりセッションとか会場がわり映像とか、すごかったし、楽しかった!

でも、いままであった例えばギャグソロとか、すば子のパンツの色とか、コントの時のたくさんのアドリブとか、ビーストやヨシャオの時のようにユニットの衣装が変わるとか、そういう小ネタ的な日替わりがあまりなかったように感じました。

なぐりがきのまるちゃんと大倉の「まいてもまたわいてくる〜」の入れ替わりとか、レンジャーの扉マジックのすばるのアドリブとか、「いや、さっき!さっき!」とか、そういう小ネタ的アレンジが後半公演まであまり行われなかったり。

どこかの公演が特別にならないようにしているのか、どこでもいつでも同じものを見せようとしてくれていたのか、わかりませんが、あのアドリブたちって関ジャニ∞らしさ、関ジャニ∞のライブらしさにもつながっていたのかな、と改めて思いました。

あと、記憶が曖昧なのですが、最後の手を繋ぐあたりも今回、順番が変わらなかったと思うのですが、今までってそこも変わったりしてなかったでしたっけ?気のせいですかね…?

 

そして、未参加公演ではありますが、12月25日のクリスマス名古屋公演の際、Twitter上で炎上(?)していた件についてもせっかくなので触れます。

「当たりくじ」発言とふわポム披露についてです。

わたしは「当たりくじ」という発言を今回ではなく過去の公演で聞いたことがあります。参加公演以外で、レポ等で発言があったこと知ったこともあります。その時もたしかにレポが出回った後で「自分が参加した公演はハズレくじなのか」という旨のツイートなど見かけていました。でも、ここまでのムーブメントは起こしていなかったと記憶しています。

でも、それって、その公演がはたからみて「特別だ」と断言できる公演ではなかったからだと思うのです。そして、もちろん発言している側にもそんな特別な意図はないはずです。

「今日の盛り上がりはすごいね!」みたいな発言ってメンバーからも時々あるじゃないですか。でもそれは炎上しない。「昨日の私たちの盛り上がりはすごくなかったの?」って物議をかもすことはあまりありません。

クリスマス公演だし、クリスマス曲はやるだろうな、って行く人も行かない人も行けない人も覚悟していたと思うんです。わたしも「GIFTの曲とかやるかなー?いいなー」と思っていました。でもふたを開けたら、クリスマス演出で、セトリに入っていないことを不思議がられていたふわポム(しかも初披露かつ現状唯一の披露)。想定外でした。しかも、このためにセトリに入れなかったという旨の発言があったというツイートも拝見しました。

こういう諸々の理由で、この公演が本当に誰の目から見ても特別な「当たりくじ」公演になってしまった、ということが炎上の理由だと思っています。

いやなんかもう、今後またどこかでやってね…としか言えません…。何披露用のセンター決め映像だったんだ…。たった1日のためだったなんて言わないでね………。またやるであろうシングルの初披露とはわけが違うんですよ…。全くやらないこともあるカップリングって……。せめてPVとか公開しないんですかね……?

 

さて、ここまで長々と書いてきましたが、愚痴りたいとか、文句言いたいとか、ディスりたいとかではないです。もちろん。

 

今回の公演が、ファン辞めようかな、担降りしようかな、と思っている人への"いいきっかけ"になってほしくないのです。ファンではないけど縁あって参加した人に、こんなもんかと思われたくないのです。

もちろん、引き戻された人とか、今回でオチた人もいるようです。ただ、やめるきっかけにした人も、初めて参加してあまり響かなかった人もいました。

 

新しいことに挑む関ジャニ∞は素晴らしいし最高です。でも、挑戦には犠牲が伴うとかそういうことで終わらせてほしくないな、と思っています。

 

なにはともあれ、夏も楽しみですね!!!!!