読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろとりどりを想う

関ジャニ∞考。ほか。

同担と推し被りのはなし。

同担の友達は多い方ですか???

 

わたしはたぶんどちらかというと多い方だと思います。

何をもって多いとするか、とかまあ色々あると思いますし、わたしはいかんせん推しているところが3つあるので、またちがったりするのかもしれません。

 

 

今回、同担云々の話を書こうと思ったのは、「同担に晒されたり色々して降りた」という俳優ファンの方のツイッターをRTからお見かけしたところから始まっているわけなんですが、わたしに特別何かあったというわけではないのですが、今回はこれについて考えてみました。

しかも下書き書いてからしばらく放置してしまったので、タイムリーさに欠ける…。

 

さて、タイトルの話ですが、わたしは同担拒否でも推し被りNGでもありません。

でも担当によったり、推しによったりで同担の友人の割合って結構変わるよなあと思い、ちょっと考えてみました。あとは相方とかにもよるのかもしれません。

 

検証①最初から推しているグループ

相方:他担

同担の友人:だんとつ多い。ほぼ同担。

 

検証②関ジャニ∞

相方:他担

同担の友人:友人のなかでたぶん2.3番目に多い。感覚的には「相方と同担」の友人が多い。

 

検証③ゴールデンボンバー

相方:同じ推し

推し被りの友人:ヲタク友達を作ろうとしていないため検証にならない(よくツイッターとかを見ているのは他推しが多い気がする)。

 

 

グループの人数とか、ファンの数の差とかまあそういうのもあるだろうし、わたしの場合は意識的に同担の友達をたくさんつくろうとしていた時期もあったりしたのですが、同担他担問わず、○○担の友達をつくろう!と意気込んだとしてそううまく作れるもんでもないですしね…

 

 わたしの場合、推し被りの友人と推しを見に行くというのを始めたのは、ここ2年くらいの話です。

それまでは同担の友人とは、遊んだり、鑑賞会したり、ジャニショ行ったり、自担の出ている映画を観に行ったり、という経験はあるのですが、ライブ、イベントなどに行ったことはありませんでした。

また、同担の友人と、エイトのメンバーの舞台に行ったことがあるのですが、その子ともエイトでは同担ではありませんでした。

また、ライブに頻繁に行き始めた頃から相方が固定されていたことも関係あるかもしれません。

 

で、です。

推し被りと推しを見に行くと何が起きるか。

ここが最近一番変な感じがしているところなのですが、

本当に同じ人と同じものを見ていたんだよね?????

と言いたくなるような顕著な違いがあります。 

もちろん同じ推しを、同じライブを見ているのです。

ただ、「かっこいい」と思って見ている人と、「かわいい」と思って見ている人では、見ているものは同じでも、見えているものが違ってくるようです。あ、顔ファン云々の話は一度置いておいてください。性格が、歌が、など好きな理由は色々あるとはいえ、その担当や推しを形容する言葉が「かっこいい」か「かわいい」に偏っている場合、同じようには見えていないのです。

 

たとえば。

「ぺろってしたかわいい!」と「舌なめずりしたかっこいい!」とか。

「無邪気に走ってるかわいい!」と「足速いかっこいい!」とか。

(ちょっとよくわからない例ですが、)もうなんでも見え方が変わってしまうわけです。

こんな感じなので、ライブ後に感想を言い合っても全然分かり合えなかったり(笑)

その結果、相方がたどり着いた表現が「最高」でした。これなら共感できますが、たぶん実際は違うように感じていることでしょう…(笑)

 

実際のところ、「かっこよくてかわいい」を形容させている共存層がかなりの数いるのでその場合は、「わかる」となったりもするのでしょう。

わたしの周りの友人たちサンプルで考えると、エイトの場合、わりとかっこいい派とかわいい派にぱっかり分かれがちなのは、大倉担というイメージです。共存層の最大派閥は安田担でしょうか?

 

同担の友達だから、分かり合えることがあるというのはもちろんあるのですが、同担の友達だから分かり合えないというのもまた真なり、です。

 

担当語りとかではないあたりの話だと、同担や推し被りとライブとかに入って思ういいことは、お互いの優先順位が合致することですね!!

 たとえば、ゴールデンボンバーの場合、ライブでの立ち位置が上手・下手・センターで固定のため、座席指定ではないフェスなどで観る場所も推しが被っていれば、その点は悩む必要がありません。その中でどこが、を言い始めれば揉めるかもしれませんが。

ジャニーズの公演でも立ち位置で席を選んだりする方はここ重要だったりするのかもしれません。担当の動線が同行者の担当と全然違うからチケット探しづらいと言っていた友人もいました。

あとは、担当や推しのソロ活動のときに一緒に全力で申し込みができるところとかもよいことだと思います。相方が担当外で行かない公演の申し込みをお願いする申し訳なさや、担当外だけど行きたいみたいな場合の気まずさみたいなものもありません*1

 

もちろん同担だから、推し被りだから、優先順位がズレたり、全力に差が出ることもあるでしょう。

 

些細なはなしですが、同担、推し被りの場合、くじやガチャ系の交換とかがなかなかできなかったりもしますね。

エイトは最近無縁ですが、以前のセブンくじだったりは相方と交換したり、引き取ってもらったりもできていましたが、推し被りだとグッズが被ったりがなければなかなか交換できません。SNSの発達した社会ではあまり問題ではないですかね。まあ、でるまでやればいいんでね!問題ないです。

実際はそうもいかないこともあったりしますけどね!

 

ツイッター関ジャニ∞のファン対象で自担についてのアンケートを行なっている方がいらっしゃいました。結果がどのように公開されるのかわかりませんが、自担かっこいいorかわいい問題などについても言及されたアンケートだったので、結果が楽しみです。

 

まあなんだかんだ色々あったりはしますが、結局のところ、自担も推しも最高!ですよね?

*1:他担がソロコンや舞台などに参加することを良しとしない人は結構いるのです。他担だとメンバーが好きでも、歌が好きでも作品が好きでも、行きづらい雰囲気はあるように思います。会場であえて他担をアピールしている人もいたりするので、感じていない人もいるのでしょうが