読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろとりどりを想う

関ジャニ∞考。ほか。

ジャニヲタが別の沼にはまって驚いたこと

うちの芝も隣の沼もどこの沼も青いし深いよ!!(?)めちゃくちゃたのしいよ!!!!

 

と、今回はそんな話です。

全然関ジャニ∞の話しねえじゃねえか!それな!!

すいません。

考えていることはあるけど、それを文章にまとめられるまでに整理できていないので、またいつか書ければ……。

 

あと、今更だけど、わたしこういうブログ向いてないな…?昔、MCレポのブログしてたんですけど、その方が向いてたな〜、と思います。メンバーの話していたことだから、メンバーの口調だし。記憶力なくなったんでもうできないですけど……。

なんか自分の語り口調が安定しないんですよー。敬語のほうがしっくりくるけど冗長になりがち。

まあいいですね、やめとこう。

 

さて、別の沼のはなしを。

ここでいう別の沼は、所謂V系*1の、ゴールデンボンバーという、『女々しくて』で一世を風靡(?)したエアーバンドです。

大きなきっかけは、すばるくんのドリフェス*2

もともとのきっかけは、たしか今から5.6年前に友人が歌っていたカラオケのPV*3です。

そこから、あれよあれよと公式ホームページやTwitterを見たり、CDを聞き漁ってみたり、本人のブログをデビュー当時まで遡ってみたり。

そんなことをしつつ、突然発表された推しの舞台主演*4をきっかけに発表されたその日のうちにFC加入を果たします(しかし、発表後の加入者に申し込み権はなく、ツアーまで使われることはなかったのですが……)。

ちなみに、ボーカルが鬼龍院さん(背が低いすきっ歯、たまに関ジャムに出ています)。ギターが喜矢武さん(背が低くてボーカルでない方。イケメン)。ベースが歌広場さん(髪がツートン。クイズ番組などにたまに出ている。ちなみに既婚者)。ドラムが樽美酒さん(白塗り高身長マッチョ。すっぴんがイケメンで有名)です。

 

では、表題のとおり、驚いたことを。ずっとジャニヲタとして生活してた私からすると、驚きの連続でした。

 

ゴールデンボンバーは現在2人*5Twitterのアカウントを持っています。(ほぼ)リアルタイムに推しが食べているうどんが見られる世界線があったなんて。

喜矢武豊 on Twitter: "塩田こうへいの香川土産のうどんとキャン豊の福岡土産の明太子のコラボ。バリ美味いやろ( ´ ▽ ` )ノ https://t.co/k0xZytT2NH"

ジャニーズはメンバーの公式のTwitterのアカウントがありません。それはそれでいいと思っていますが、本人Twitterが見れることはなかなか衝撃でした。

世間話的つぶやき、ブログ投稿通知や、たまに番宣までしてくれるという至れり尽くせりっぷり。すごい。

なんなら、リアルタイムにリプで感想もおくれちゃう(わたしは全然してない。)すごい。めちゃくちゃ運が良ければリプまで返してくれる。神か。

リアルタイムにドラマ実況とかもしてくれます。歌広場さんの松本潤くん主演のドラマ実況は名物です。TLが埋まります。彼はただのヲタクです。ちなみに松潤公認。

 

  • 推しのブログをどこまでも遡れる

これたぶん結構すごい。ジャニーズのブログは、有料サイトで、それでも遡れる数には限度があります。

しかし、そんなことがない!!ゴールデンボンバーは今はメンバー全員アメーバブログ(アメブロ)をしていますが、その前のブログも残っているため、デビュー当時の集客が全然なかった時代、ド派手金髪時代なんてのも見れます。しかも写真付きもあったり。さらには脱退した元メンバーのブログまで読めます。昔のは家からの写メとかもあって、ネットリテラシー的にかなり心配になるやつですが、好きなものはどんどん知りたい!!!という勢いのままどこまでも読みあされる良さがあります。

 

  • ライブネタバレ一切禁止

関ジャニ∞はじめ、ジャニーズでは初日終了時点で、(自衛しない限り)Twitterなどで参戦したフォロワーさんの感想や、セトリが流れてくるのは必至。しかし、ゴールデンボンバーではライブネタバレ一切禁止。面白いあそこも、最高のあの曲も言えない!!!でも知らないでまっさらでいけるライブは鮮度抜群!もちろん内容も抜群!(宣伝)

 

  • 振りが多い!!

関ジャニ∞でも振り付けのある曲はありますが、その比ではないです。曲中ほとんど動きっぱなしです。

でも大丈夫!ダンスが苦手なわたしにも、歌広場さんが優しく教えてくれる振り付け動画が、YouTubeにあります。もちろん公式。公式つよい。こんな私でも、振りがなんとなくできるようになります。(あくまでなんとなく。)

公式YouTubeだけでも色んな動画があるので、是非一度どうぞ。私のオススメは『イヤホン』のライブ動画(なぜかアプリからだと上手く見れないようです)。

ゴールデンボンバー「イヤホン」Live at 横浜アリーナ 2012/6/18 (Live DVDより) 【GOLDEN BOMBER】 - YouTube

 

  • ライブ会場にあるレタボ

レタボ=レターボックスです。ファンレターを入れられるメンバーごとに分かれた箱で、ライブの時はいつでもファンレターが出せます。ファンレター以外の物などのプレゼントは禁止なので、お手紙だけ。まあもちろん事務所にも送れますし、ジャニーズもファミクラには送れますが、やっぱりなかなか勇気がいる。

そのハードルを一気に下げてくれたレタボ先輩のおかげでわたしもめでたくファンレデビュー。感謝。

 

  • ライブチケットの取りやすさ

人気がどうとか、まあそういう話もあるんでしょうが、1年のかなりの期間をツアーに注ぐ彼らのライブチケットはかなり取りやすいです。

2016年はホールキャパもとれましたが、2015年ははとれなかったので、キャパによっては運ですが、アリーナキャパならとれます。チケット取れないストレスがないので平和!一般チケも全然あるし、余りがあれば当日券もあるよ!ぜひ!(宣伝)

残念ながら2017年は全国ツアーがありませんので、イベント等良ければ是非行ってみてください!2018年は全国ツアー開催予定だそうです。

フェスなどに出ることも多く、それもチケットがとりやすい。めっちゃ並んだり、待ったりすれば*6最前含め前の方に行けたりする。すごい。夢ある(?)。

 

  • 握手会

わたしがジャニヲタを長いことしてきたなかで、一度も握手会、ハイタッチ会その他ふれあいイベントに参加する機会はなかったのですが、突然やってきたFCツアーでの握手の機会。

かなり久々の開催でタイミングが良かったんだとは思いますが、あまりの緊張と謎の恐怖に震えながら、なんとか乗り越えました。握手会こわい。楽しかったけど。しかもその後のFCツアーはライブハウスキャパ…。すごい。

ちなみに顔認証有りの1人参加限定でした。1人参加限定、というのもジャニーズではあまりないですよね。ちなみに握手会ぼっちは強靭な精神力が必要です。死にそうだった。

 

これはジャニーズにはないグッズ文化です。トレカは中に何が入っているかわからない状態、4枚入り(たまに本人チェキ入り、もちろん選べない)なんですが、前ツアーではツーショットトレカなるヲタク垂涎の代物がありまして。是非ジャニーズでも採用してほしいところです。チェキ入りでなくてもちろん大丈夫。ちなみにここでチェキは出たことない。

ガチャも何が出るかわからない、うえに割と高い(500円)、しかもよく考えなくても使わないものがたくさん入ってる。ですが、ついついやってしまうのがヲタクの悲しい性。こちらもたまに本人チェキが入っています。1度だけ出ました。

クラッチは、ガチャ等も含めたグッズ購入2500円ごとにもらえるスクラッチ、メンバー写真付きの紙です。ここでも当たると本人チェキ。まあ当たらない。ただ、つい2500円ごとで買い物をしてしまうので出費がひどくなる。うまい。

ここらへんはヲタクの財布のひもをゆるくするのに活躍しているグッズたちです。ヨッ!商売上手!

 

意外と迫害もされず、意外と服装なども普通な人たちも多いライブです。ゴールデンボンバーのライブは棒立ち大歓迎!!」*7という平和な(?)現場です。

苦手意識持たずに*8飛び込むと、結構なんとかなるよ!!!ということで、沼落ちのススメでした。

 

ジャニーズ内で沼を広げるのもいいですが、色んなところに沼はありますよ!こんな沼はいかがですか?ということで。

 

ではでは、毎度長くてすいません。今回はこんなところで。

 

*1:ヴィジュアル系バンド

*2:同日に出演していました

*3:『また君に番号をきけなかった』

*4:ふしぎ遊戯』2015年3月上演

*5:喜矢武さんと歌広場さん

*6:もちろん決まったルールは守りましょう

*7:鬼龍院さんがライブの度に言ってくれます

*8:わたしはバリバリに持っていましたが、なんとかなりました